いつまでもキレイでいたいから

一児の母親です。
私は母親になったとはいえ、自分の美容代にお金をかけてしまいます。金欠で美容院やネイルを我慢している時には夫が私に注意してきます。そうです、奥さんにいつまでもキレイでいてほしいと思うタイプの夫なのです。もちろん私もその気持ちに応えたいとは思っています。

女性が一番お金に困るのは交際費と美容代ではないでしょうか。
生活費や家賃は毎月だいたいどのくらいかかるのか把握できます。
家賃だって、自分たちの収入に見合う物件を選ぶはずです。
しかし、交際費は前もってわからないですよね。
突然の女子会のお誘いや、お友達の誕生日パーティー。
結婚式などは前もって知らされますが、結構な出費なのは間違いありません。
交際費を安く済ませるためには、クーポンの活用ですかね。大人数であれば、幹事分無料になったりします。
ドリンク一杯サービスや、デザートサービスも小さいサービスですが、ないよりはありがたいですよね。

そして女子にとってとっても大切な美容代です。
人によってかける金額はまちまちでしょうが、0という女性はいないでしょう。
美容院、化粧品、スキンケアなどはどんな人でも使いますよね。
自分への投資なので、毎月のメンテナンス代がなかなかかかるのです。
現在35歳の私の場合、毎月間違いなくかかる美容費はこちらです。
・美容院 2500円(友達が美容師なので材料費だけでやってくれる)
・ネイル 2000円(こちらも友達にネイリストがいるので材料費のみ)
・まつ毛エクステ 8000円(月に2回行くのでこのくらいかかいります)
・サプリメント 25000円(マルチビタミンやダイエット系など5種類飲んでます)
・スキンケア 3000円(毎月一本化粧水を消費するので)
これプラス化粧品がなくなれば買いますし、洋服なども買います。基本的に金欠状態ですが、欲しいものを変えないほうがストレスです。

主婦でも借りられるカードローンがありますので助けられています(:^^:)
→※専業主婦でも借りれる※フクちゃんが教えるカードローン利用講座
銀行相手なら安心ですしね。

女性に生まれたからには活用しない手はありません。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です